分散投資

FXの魅力とは少額から始められること

投資としては株式投資や不動産投資が有名ですが、初心者におすすめの投資はFXになります。なぜFXがおすすめなのかというと、専門知識が必要なく、少ない資金で始められるからです。少ない資金で始められて、なおかつ比較的安全な投資は他にもありますが、資金が少ない人は、大きく稼ぐという目標があったほうがモチベーションにつながります。その意味でも、1万円の資金を100万円以上にまで増やせる可能性があるFXはおすすめです。

 

FXを始めるための資金は、最低で5000円程度になります。場合によってはもっと少ない資金から始められます。FX業者によって、1万通貨単位の取引となっている場合がありますが、初心者の人は1000通貨単位での取引ができるFX業者を選んだほうが良いでしょう。

 

1000通貨単位での取引をするなら、5000円程度の資金があれば始められます。しかし、レバレッジを最大の25倍にしていると、リスクまで上がってしまうので、最初は5倍以下のレバレッジに設定するのが良いでしょう。そのため、2万円〜3万円程度の証拠金は入れておくことが望ましいです。

 

海外FX業者なら、レバレッジ規制がありませんので、100倍〜400倍程度のレバレッジを設定することができます。勝てば大きいですが、負けるとあっという間に資金を失いますので、初心者の人はまずは国内の業者で取引の経験を積むのが良いでしょう。海外にも優良な業者はたくさんありますが、悪質な業者も存在しますので、その意味でも、最初は国内の業者がおすすめです。海外FX業者には国内の業者にはないメリットがありますので、ある程度経験を積んだら、海外の業者にも目を向けてみると良いでしょう。

 

給与所得者の場合、年間20万円以上の利益が出た場合には、確定申告が必要になるということも知っておきましょう。パソコンの購入費、インターネット接続料、書籍の購入費など、経費として計上できるものは意外と多いです。税金についても勉強しておきましょう。